狛江ライフ

狛江にオープンした行列ができるパン屋「AOSAN」に並んでみる。

2019年9月、狛江駅前に行列パン屋「AOSAN」がオープンしました!

一部の狛江市民の間では少し前から話題になっておりましたが、気になったのでオープンした最初の週末に早速いってみました。

「AOSAN」ってどんな店?

AOSAN(アオサン)」は1号店が仙川にある大人気パン屋さんで、今回の狛江駅前の店舗が2号店になります。

AOSANの代名詞とも言えるのは、開店前から行列ができ即売り切れとなるほど大人気のため”幻”とも言われる「食パン(角食)」。そんな食パン、ぜひ食べてみたくなりますよね!

instagramより引用

お店は、狛江駅前の堀口珈琲の店舗の中に別店舗としてオープン。

堀口珈琲は日曜日定休日でしたが、9月からは日曜日も営業日(定休日月曜日)に変更。

コーヒーを購入すればAOSANで買ったパンを店内で一緒に楽しむことができるようです。

AOSAN営業時間

営業時間: 12:00~18:00 日曜営業
定休日: 月曜日・火曜日

早速行列に並んでみる

土曜日の14時頃に行ってみると、予想通り行列が…。

15分ほど並んで堀口珈琲の店内に入ると、お店の中に更にお店が!堀口珈琲の焙煎所だった部分に別の建物ができておりました。

店内にはシナモンのいい香りが漂っていました。

お店の中には食パンを買うためのさらなる行列が。このときは焼き上がるまで30分ほどの待ちが発生が発生するとのことで、予定があったため食パンは断念…。

※食パンを買いたい方は、余裕を持ってお店に行きましょう。

食パン以外のパンはそのままスムーズに買うことができました。

パン屋さんとは思えぬシャレオツなディスプレイ。これだけなんだかワクワクしちゃうボクは田舎者です。

気になるパンのお値段は100円~250円ぐらいと、とってもリーズナブル。

商品説明だけで美味しいことがわかるマロンづくし。
パンの照りがとっても美味しそう。
写真手前シナモンロールの蠱惑的な香りに負けてついつい手に…

炭水化物を求める本能のまま大量に購入。仕方ない。セルフオープン記念です。

購入後、我慢しきれずその場でパクリ。

冷蔵で売っていたクリームがサンドされたパン(名前忘れちゃいました…)

生地はとてもしっかりしていて、さらにモチモチモチモチ…。

口に含むと天然酵母と思わしきとても良い香りが口いっぱいに広がりました。

「うまい!」

ごちそうさまでした。


しばらくは行列必至のAOSAN狛江店。是非ともみなさんもお時間の余裕がある時に足を運んで見てはいかがでしょうか。

お友達や親戚のお家に遊びに行く際に、お土産として持っていけたら最高ですね!

今回買えなかった幻の食パンは近いうちリベンジしたいと思います。

ご覧いただきましてありがとうございました。

あかまん

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。