アウトドア

【コスパ重視】教えたい!ソロキャンプ初心者ボクのおすすめ道具一式【重要度別】

ソロキャンプに目覚めて約1年…。

1年足らずで10回以上のキャンプをするほど、どっぷりハマってしまった、あかまんです。

ソロキャンプ始めたい人
ソロキャンプ始めたい人
キャンプはやってみたいけど、まずは何を揃えたらいいの?いろいろ道具がありすぎて、わからない…。
あかまん
あかまん
確かに、色々選択肢がありすぎて迷うよね。そこで、ボクが色々な情報を調べたり、試してみたりして厳選したキャンプ道具を教えるよ!

ボクがキャンプ道具を選ぶときの基準は「コスパが良いか?」(どんなに安くても不便じゃ意味がない!)

できるだけ安く、満足できるものを選んでいます。

ではさっそく、実際にボクが使っている道具を重要度別にご紹介しましょうー!

重要度:高(まずは揃えたい道具)

テント

BUNDOK ソロドーム

コスパ最強のソロ用テントです。

  • しっかりした作りなのに安い。
  • コンパクトに収納でき、重さは2kgを切る。
  • テント内のポケットやランタン掛けなど機能充実。
  • 実際に激しい雨や強風の中で使用しがた問題なく使用可能。(これで日本一周したという人もいるぐらい丈夫です。)

イス

折りたたみキャンプイス

キャンプイスに座って焚き火を眺めつつウトウトするのは至福の時間。

  • 本家ヘリノックスチェアワンの1/4のお値段なのに座り心地は変わらない。
  • リュックに収納できるほどコンパクトに折り畳めるため、収納場所にも困らない。
  • キャンプだけでなく、行楽や運動会など野外イベントでも大活躍。
  • Amazonのレビュー点数が高い。

テーブル

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

ソロキャンパーならほぼ必ず持っていると行っても過言ではないテーブルです。

折りたたみテーブル

コンパクトな膝丈テーブルだったらコレです。

  • 膝ぐらいの高さなので、キャンプイスとセットで使うのにちょうどよい。
  • お値段リーズナブル。
  • 収納すると「58cm✕10cm✕6cm」のコンパクトな棒状になる。

スリーピングマット

キャプテンスタッグ EVA フォーム

パタパタ折りたたむ「ウレタンマット」タイプ。リーズナブルな値段なので、まずはコチラから。

  • ウレタンによって断熱されるため暖かい。
  • 空気漏れの心配がなく雑に扱ってもOK。
  • ピクニックなどの際にお尻に敷く使用もおすすめ

NEMO テンサー

空気を入れてふくらませる「エアマット」タイプ。お値段以上、驚きの快適さです。

  • 調べた限り一番小さく畳めて軽い。
  • 野外で寝てるとは思えない寝心地。フカフカで快適。
  • 厚さ8cm。砂利の上でも背中が全く痛くならない。

寝袋

NANGA(ナンガ)ダウンバッグ250STD

軽量&コンパクトなのにめちゃくちゃ暖かい。いいモノをずっと使いたい続けたいですね。

  • ダウン製で軽量&コンパクト。(化繊とは比べ物になりません。)
  • 快適使用温度:4℃/使用可能限界温度:-1℃。雪中キャンプでもない限り、ほぼオールシーズン使える。
  • 「ナンガ」は国産メーカー。修理の永久保証がついている。

グランドシート

ロゴス マルチ防水シート

テントの下に敷いて、テントが汚れることや地面からの湿気が染みてくるを防ぎます。