ライフハック

【50%OFF】Photoshop/Illustrator+αを安く買って始めてみる。

あかまん
あかまん
フォトショやイラレ、使ってみたいけど、高いんだよなー。それに買っても何から始めたらいいんだろう…。

今回はそんな人にピッタリ、Photoshop(フォトショップ)とIllustrator(イラストレーター)を半額以下で買う裏技的な方法を見つけてしまったので、皆さんに伝えたいと思います。

読んでもらいたい人
  • ブログで使うロゴや画像を自分で作ろうかなと思う人。
  • 写真加工やデジタルイラストを始めてみたい人。
  • 買ったあとに何から手を付けてよいか不安な人。

Photoshop&Illustrator+α を安く買うには?

結論から先に言います。

それは、「Adobe Creative Cloud コンプリート」のライセンスが含まれている、デジタルハリウッド大学の「Adobeマスター講座」です。

デジタルハリウッド大学「Adobeマスター講座」¥29,800/12か月ライセンス
→月額換算:¥2,483
Amazonで通常版購入¥64,541/12か月ライセンス
→月額換算:¥5,378

通常版と比較すると半額以下。さらに、デジタルハリウッド大学の動画講座がついてきます。逆に不安になる安さですね。

なお、学生さんや教職の方の場合は動画講座は付きませんが、Amazonで『学生・教職員個人版』として、もっと安く買えます。

今回紹介する Adobe Creative Cloud コンプリートには、「Photoshop」や「Illustrator」だけでなく、動画編集ソフト「Premiere」、PDFの編集もできる「Acrobat Pro DC」など、たくさんのソフトが含まれています。

なぜ安く買えるのか

「Adobeマスター講座」は買い切り商品。公式サイトの説明はこんな感じです。

デジタルハリウッド約20年の教育ノウハウに基づいて制作された基礎動画教材≪63時間≫と、12ヶ月版のAdobe Creative Cloudがセットになりました。

なぜ、こんなに安いかいうと、デジタルハリウッド大学を経由して購入することで、社会人でもアカデミックライセンスの価格が適用されるからのようです。

Adobe Creative Cloudの通常版と機能面で差異はないとのことなので、安心ですね!

なお、12ヶ月経過してライセンスが切れた場合は、再度「Adobeマスター講座」を購入すれば、同じ値段で使い続けることが出来るようです。

実際に動画講座を受けて作ってみた結果

今回実際に購入して、Illustrator の動画講座を受けてみました。

動画講座。再生速度も調整できます。

ボクは llustrator を全く触ったことがなかったのですが、画面の名前の説明や基礎的な操作方法から解説されているので、割とサクサクと進めることができました。

そして、練習としてブログで使うプロフィール画像を作成。

「素人が少し頑張ったらどんなものを作れるのか?」の参考として恥ずかしながら公開します。

…MSペイント感が拭えないですが、形にはなりました。

進歩したぞ自分!

また、動画編集ソフト「Premiere」も動画講座があったので、勉強して憧れのYoutuberを目指したいと思います!

ご覧頂きましてありがとうございました。

ブログを始めてみたい方へオススメのレンタルサーバー:
エックスサーバー(ボクも使っています)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。