ダイエット・筋トレ

すべてのダイエッターに新たな希望…その名は『キャベツライス』

これは、とても美味しそうなチャーハンです。

でも、これ、米じゃなくてキャベツ。うそじゃないです。CGでもないし、食品偽装でもないです。

今回は、白米を親の仇の如く敵視している、世の中のすべてのダイエッターに救いの手を差し伸べる商品『キャベツライス』について書きます。

あかまん
あかまん
夏に向けて、「キャベツライス」でダイエット始めてみよう。

キャベツライスって?

キャベツライス」はサラダクラブというメーカーが販売している、キャベツの芯をお米サイズにカットした商品です。お値段は108円(税込み)。

メーサーサイトには「キャベツの芯の甘さと、お米のような食感と風味が楽しめます。」とあります。

気になるカロリーは一袋130gで「26kcal」

お茶碗1杯が約150gとされているので、お茶碗にさらっと位の量です。

白米130gのカロリーは「218kcal」なので、比較すると約1/8のカロリー

こりゃあ置き換えたらダイエットが捗るに決まってるじゃん!

少し前にテレビで紹介されて、巷では話題になっているそうです。Twitterなどでも、低糖質ダイエットとして多くの人が試している模様。

キャベツライスはどこで売っているの?

キャベツライスの存在を知ってから、近所スーパーを数件回ってみたのですが、売っていない…。人気で品薄になっているのか、そもそもそんなに流通に乗っていないのかもしれません。

こんなときは Twitter で検索。するとどうやらイオンのサラダコーナーに並んでいるとの情報がチラホラ。でもボクの家の近所にイオンがありません。

そこで最終手段、ネットで買う。

調べたところネットで買えそうなところは以下でした。せっかく調べたので、ざっと情報まとめ。生鮮食品なのでネットで扱っているところは少ないみたいです。

方法1:イオンネットスーパー

「イオンネットスーパー」を利用する方法です。

  • 無料のメンバー登録が必要。
  • 最低購入金額:700円。
  • 送料は地域によるが5,000円以上購入で無料が多い。
方法2:Amazon

「Amazon フレッシュ」を利用する方法です。

  • Amazonプライム会員を対象にしたサービス。
  • Amazonフレッシュへの登録が必要。30日間無料(無料終了後は¥500/月)
  • 6,000円以上購入で送料無料。
  • 現在、初回限定 1,000円 × 3回使える お試しクーポンプレゼント中。

どんだけキャベツの芯食べたいんだよオマエって感じですが。

作ってみたいレシピ

キャベツライスの商品ページには、冒頭のチャーハンのレシピを始めたくさんのレシピが載っています。その中でもボクが特に食べてみたいレシピをいくつかピックアップ。
(写真はレシピのものを引用しています。)

キャベツライスとサラダチキンの変わり親子丼

サラダチキンとキャベツライスという、ダイエット食品界のエース達の夢のコラボレーションです。>>レシピはこちら

キャベツライスのジャンバラヤ風

田舎者のボクは、ジャンバラヤっていわれても、味がぱっと思い浮かばないのですが、もうビジュアルが美味しさを自己主張してます。チョリソーも入って子供も好きそう。>>レシピはこちら

キャベツライスのチーズ風味オムライス

コレただの野菜オムレツなんじゃないのか?という懸念を抱きつつ、果たしてオムライスになっているのか、是非試してみたい一品です。>>レシピはこちら

チョリソーだの、チーズだの、途中からやダイエットのことは忘れていました。

ボクも早速注文しましたので、手に入ったら、改めて食レポしたいと思います。

(近くのスーパーで手に入るところないかしら…)

ご覧頂きまして、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。