ワクワクすること

世界最古のお酒ミード(蜂蜜酒)を飲んでみる。

どうも、食物の歴史を調べるのが趣味のあかまんです。
「世界最古のお酒ってなんだろう?」。長い人生で一度は頭をよぎる疑問ですよね?

「ビール?」「ワイン?」、いえいえ違います、世界最古のお酒は『ミード(蜂蜜酒)』

 

動物に荒らされたハチの巣に溜まった雨水が発酵したものを飲んだ、それが最古の蜂蜜酒なんだそうです。

また、古代ヨーロッパにおいて、結婚直後から1か月の間、蜂蜜酒を飲み続けて、子作りに励む風習があったとのことで、これがハネムーンの語源という説もあります。蜂蜜には強壮作用があるといいますから納得。

蜂蜜100%ミードを飲んでみる

興味を持ったら試さずにはいられません。ということで早速Amazonさんでミードをポチりました。
今回買ったのは「HONEY Richプレーン ~はちみつのお酒~ 500ml」。蜂蜜酒で調べるとハーブが入っていたり、フレーバーがついていたりするものもあったのですが、「そんな誤魔化しはいらん、蜂蜜だけで勝負せぇ」というマインドで、蜂蜜100%のものを選びました。

Amazonでお酒買うの初めてだったのですが、こんな梱包されるんですね。

早速開封。黄金色の液体に満たされた瓶が姿を現します。

「原材料名/蜂蜜」のみ。アルコール度数は7度以上~8度未満

グラスに注いでみると、蜂蜜原液ほどではありませんが、少しとろっとしています。

早速ストレートでグイっと飲んでみます。蜂蜜の強烈な甘みと香りがガツンと口いっぱいに広がり、そのあとにアルコールの風味がします。甘い、美味い。

お酒を飲んでいるというよりは、ほぼ「蜂蜜を飲んでいるんじゃないか?」っていうぐらい甘いです。これは、お酒が苦手でも甘いものが好きな方だったらガンガン飲めちゃいそうです。

ボクは甘いもの大好きなので、ストレートやロックでチビチビ楽しみましたが、炭酸水で割ったり、寒い時期はお湯割りにしても良いですね。

ボクはキャンプに持参し、熱燗風にして楽しみました。寒い時期のキャンプにはおススメです。

お酒を持ち寄って飲む場面がありましたら、ぜひミード&冒頭の雑学を。「蜂蜜酒ってどんな味なの?」と話題になること間違いなしです。

蜂蜜酒って自分で作れないの?

「原材料名/蜂蜜」で思いつきました。これ自分で蜂蜜酒作れるんじゃないの?

調べたところ、結論としては【NG】でした。
(ネット検索すると、作り方は簡単に出てくるけどね。)

個人で1%以上のアルコール度数のお酒を造ることは、酒税法で禁止されており、免許が必要(年間最低6000リットル以上製造など、条件が超厳しい)なのだそうです。逆に言うと1%未満だったらいいって話ですが…それただの蜂蜜水じゃん。

おとなしく、プロが作ったものを買うとしましょう。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。