アウトドア

100均で揃えた道具で家で燻製(スモーク)してみる。

燻製(スモーク)っておいしいですよね。

燻製=アウトドア

そうイメージされる方もいらっしゃるかと思います。
キャンプなどで燻製にトライしたことがある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

長い人生、どうしても家で燻製をやってみたくなる時が一度や二度はあるはず。
でも家でできる燻製器なんてハードルが高いな…。そう思われるでしょう。

で、やりました。100均道具で燻製inお家。

準備物

■100均で購入:(約300円)
・ボウル×2
・網

■ホームセンターで購入(約300円)
・スモークウッド(さくら)

■スーパーで購入(約700円)
・ウィンナー
・卵(茹でます)
・チーズ

燻製する

燻製方法には色々方法があるらしい。ざっくりとこんな認識。

  • 熱薫:
    スモークチップを使用。80〜120℃で短時間(20~30分)で燻していく方法。
    外からスモークチップに熱を与え続ける。
  • 温燻:
    スモークウッドを使用。50〜80℃の温度でゆっくり時間(1時間~2時間)をかけて燻していく。スモークウッドに火をつけて待つ。

今回は「温燻」を採用しました。

下ボウル準備

アルミホイルをくしゃくしゃにして敷きます。
ここにスモークウッドを置きます。

食材をセット

ボウルの上に網を乗せて食材を並べます。

スモークウッドに火をつけてセット

コンロでスモークウッドに火をつけ、
下ボウルのアルミホイルの上に置きます。

網を挟むようにボウルをかぶせます。

アルミホイルで密封

「お家で燻製」において一番重要な工程と思われます。
煙が漏れると匂いが付く、小火と間違われるなど、ご近所の迷惑になるので、
アルミホイルで煙が漏れないように密閉します。これ一番大事です。この状態で1時間ほど放置。
※よくよく考えたら完全密閉したら酸素不足で火が消えるはずなので、密閉されていなかったみたいです。

結果

いい感じの燻製ができました!!
が、わずかにでも煙が漏れてしまったためか、部屋が燻製スメルに包まれました。
(その後全力でファブリーズしました。)

さすが燻したて、味、というか香りが素晴らしかったです。
お酒もすすみます。

まとめ

・手軽にお家で燻製はできる。が、スモーク臭くなるので家の中でやるもんじゃない。

・ただ、スモークしたてはとてつもなくうまい。

・家でやる場合は専用の燻製器を使おう。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    僕も、ほぼ同じ方法でやりました。
    僕は、直径約22センチのボウルに対して、直径17センチぐらいの丸網を買って行いました。
    丸網が、ボウル内の程よい高さで止まり、下のボウルとふたのボウルがいい具合に重なるので、煙はそれほどきになりませんでした。
    もちろん、しばらく多少のスモーク臭は部屋に残りますが、そこまで気にするほどではなかったです。
    ですので、今では週末キッチンスモーカーです♪

    • akaman より:

      コメントありがとうございます

      たしかに円網使えばよりボウルが密閉できますね!
      早速100均に買いに行きます!

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。