ライフハック

【変わり鍋】ホームパーティーでは「串鍋」が盛り上がる!

お友達や知人を呼んでホームパーティ。楽しいですよね。

でも、ホストの方は「お料理どうしよかな?」と悩むことが多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「串鍋」のご紹介。

実際にやってみたらフォトジェニックで楽しい、ホームパーティにピッタリのお鍋になりました。

一風変わったお鍋で盛り上がりましょう。

串鍋ってなに?

その名の通り、食材を串に刺して煮込むだけのお鍋です。

お肉で野菜を巻いて串に刺したり、きのこ、魚介、厚揚げ、うずらの卵、ウィンナー、なんでも串に刺して煮ます。

漂うパーティ感

今回のお鍋の出汁には、味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩を使いました。竹串は100均で売っています。

実際にやってみて串鍋がパーティにピッタリだと思った理由はコチラ。

  • 珍しいお鍋&見た目がフォトジェニックなので、パーティ感が高まる
  • お鍋を器によそう必要なし、串で手軽に食べられる
  • みんなでワイワイ飲みながら、食材を串に刺す作業が楽しい

注意点は、串に刺した状態で煮るのである程度の深さがあるお鍋を使用する必要があることです。深めのお鍋がない場合は、鍋の深さに合わせて串にさす食材の量を調整しましょう。

美味しかった食材TOP3

実際に試してみて個人的においしかったTOP3をご紹介。

3位:白菜の豚肉巻き

白菜を肉で巻きます。ミルフィーユ鍋を串に指したやつです。アンパイですね。

2位:水菜の豚肉巻き

水菜を束ねて、豚肉で巻いて束ねて串に刺します。
水菜自体はそんなに火を通す必要はないので、豚しゃぶみたいにして食べても良いです。
シャキシャキとした食感がたまりません。

1位:ミニトマトの豚肉巻き

ミニトマトを豚肉で巻いて串に刺します。
口に含んだ瞬間のミニトマトのジューシな果汁と、
酸味が豚肉に超マッチ。見た目も可愛いです。

ということで、結論。

とりあえず豚肉で巻いて串に刺せば間違いない。

ホームパーティーだけでなく、ご家庭でお子さんと一緒に串にさすのも楽しそうですね!

みなさんもぜひ串鍋試してみてくださいね。

ご覧頂きましてありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。