アウトドア

【コスパ最強】ワークマンでアウトドアウェアを買ってみる。

あの「ワークマン」が今アウトドア界隈でアツいのはご存知でしょうか。

ワークマンといえば、作業着などを取り扱い、職人さんや農家の方のお店のイメージでしたが、最近ではオシャレなデザインのジャケットなども販売され、「コスパが良い」アウトドアウェアが手に入るとして、話題になっています。

どれくらい話題かというと、ワークマンが日経トレンドの「2019年ヒット予測ランキング第一位」になるほど。

最近では、WORKAN Plusという、一般の人をターゲットにアウトドア・スポーツ・レインウエアを重点的に取り扱った、店舗も開業しているようです。(ちなみにサイトもスタイリッシュ!)

アウトドアブランドでジャケットなんて買おうものなら数万円しますものね…。安く良いものが手に入るならそれに越したことはありません。

調べてみたら、11月に家の近くに新店舗がオープンしていたので早速行ってみました。想像以上に良かったのでレポートしたいと思います。(※ボクはワークマンの回し者じゃないです)

WORKAN Plus はどこにある?

2018年12月現在、「WORKMAN Plus」は3店舗あるようです。

ボクは近所にあった2号店に自転車で行ってきました。場所はJR南武線中野島駅から徒歩15分ぐらい。近くには多摩川沿いのサイクリングロードがあるので、サイクリングのついでに寄るのもよいと思います。

店内の様子

さて早速中に入ってみると、やはり、イメージしていたワークマンとはちがう、アウトドアウェアのお店のようでした。

売っているウェアは、高級アウトドアブランドとまではいかないけど、なかなかおしゃれなデザインで、普通に若い人が着ていても遜色ないと思います。

値段も、上着だけなら2000~5000円ぐらい。中にはセールで1000円を切るものも!

左上:内側がアルミ加工されたレインウェアがなんどセールで990円。

ネット上では最強!と評判のイージスシリーズも発見。ネットショップでは「入荷待ち」「売り切れ」という商品も店頭には並んでいるようでした。

特にレインウェアが高機能で安くコスパがいい印象。さすが職人さんなどのプロ向けの製品を取り扱っているだけのことはありますね。

防水防寒レインウェアを購入しました

今回ボクが購入したは「H600 防寒レインSTRETCH Perfectスーツ(上下セット)」。かねてから雨風がしのげるハードシェル的なものが欲しかったので購入しました。色は「あかまん」なので赤に。

お値段は上下セットで5,800円。性能は、耐水圧10,000mm(大雨に耐えられる)、浸透性8,000g/㎡/24h(生地1㎡あたり24hで8㎏の水を浸透。高いほど蒸れにくい。)です。

高級アウトドアブランドですと数値的にはこの機能の2倍ぐらいの性能があるものもありますが、上着だけで安くても4~5倍位の値段っぽいです。

防水テスト。水が玉になってはじかれます。

早速、気温5度以下の日のアウトドアで使用してみました。レインウェアですが、内側には綿が入っていて、雨もしのげる、風も防げて、暖かさもあります。気温マイナス何十度とかいう世界でなければ十分使えそうです。コスパ高いなー!

そして何よりも、そんなに高くないので、汚れてしまっても、全然ショックを受けない!(アウトドアで使っていたら絶対に汚れるのでボクの中では大事ポイント。)

アウトドアウェア欲しいけど、アウトドアブランド物は高いなぁとおもっている方、ぜひ、ワークマン行ってみるといいですよ。

これからも、実際に使ってよかったものはドンドン紹介していきます!

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。